ブラック・シャイボーイズ公式ホームページ

歌詞

夕焼け

作詞/作曲 前田マサフミ


夕日が僕の 影を引き伸ばしてゆく
とぼとぼ歩く 影が広がりゆく

たいした事じゃなくても これが僕の全てだ
いつか幸せな日が 来る事を願って

泣きじゃくり見上げた 茜色の空は いつも帰り道を 照らし続けてくれた
与えられることない やさしさを見つめて 僕はまた一歩 歩き始めた

日が暮れ始め 一番星輝き出す
濁った僕の 目が少しだけ光る

たいしたことじゃなくていい 一つだけでいいんだ
僕を光らせる場所 どこかにないんだろうか

くじけることだらけで 慣れてしまったけど それでも諦めずに 今日も生きるだろう
賢くもないけど 顔もよくないけど

会話がヘタクソで オシャレな服もない
褒められることない こんな僕らしさも 見返してやるための糧となるだろう

残酷な世界に 泣き崩れた夜も
泣いた空の下でいつか笑ってやる 僕は生きてやろう その日のために


スタッフ募集中


楽曲試聴


SNS

mixiコミュニティ